重要なお知らせ【AIR事業からの撤退について】

投稿日:
梅のつぼみもほころび始め、春の兆しを感じる頃となりました。
皆さまにおかれましては、一層ご清祥のことと存じます。
 
さて、当施設は
開設以来6年半に渡り皆さまのご厚情を賜り、今日まで運営を続けて参りましたが、諸般の事情により、来る3月31日をもちましてアーティスト・イン・レジデンス事業から撤退することとなりました。
皆さまからお寄せ頂きましたご厚誼に心から感謝申し上げるとともに、力不足を深くお詫び申し上げる次第でございます。
何卒ご容赦の程お願い申し上げます。
 
アーティスト・イン・レジデンス事業は、私の夢であり、芸術に関わると関わらざるとに関係なく、人々の暮らしの中に幸福の種を蒔く大切な事業であると確信して運営してまいりました。
しかしながら私の力不足から稼働率を上げることが出来ず、赤字運営から脱却できないまま6年が過ぎてしまいました。
そのため、苦渋の決断ではありますが、AIR事業から撤退せざるを得ない事態となってしまいました。
 
今後、4月以降は、AIRプログラムに伴う滞在は出来なくなりますが、Art Space寄す処の屋号は残しつつ、芸術活動支援施設としての立ち位置を出来る限り崩さずに新たな事業展開をしていく予定です。
今後も引き続き、ご指導ご鞭撻、並びにご支援頂ければと存じます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。